コンビニ飯

筋トレに最適!セブンイレブンの豚ロースの生姜焼きを徹底レビュー

  • タンパク質を多く取りたい!
  • 無駄な脂質や糖質は抑えたい!
  • 料理するのはめんどくさい!

そんなわがままに答えてくれるコンビニ飯。

今回はセブンイレブンから発売されている「柔らかく仕上げた豚ロースの生姜焼」を徹底レビューしていきます。

豚肉の生姜焼の価格や栄養素

  • 価格:278円(税込)
  • カロリー:149kcal
  • タンパク質:19.1g
  • 脂質:5.1g
  • 糖質:6.2g
  • 食物繊維:1.1g
  • 食塩相当量:1.8g
タンパク質が19グラムも取れる

豚の生姜焼きにしては栄養素が完璧

上記の栄養素を見て、意外に思った人も多いのではないだろうか。

豚の生姜焼きと聞くと

  • 豚肉のためそこまでタンパク質高くない
  • 脂身があり脂質が高い

このようなイメージを持ちますよね。

しかし、セブンの豚肉の生姜焼きは無駄な脂身が一切ありません。

豚の生姜焼きといえば、あのぶりんぶりんの脂身。甘みのある油で非常に美味しいやつですよね。

しかし、これは見事に除かれています、、。

セブンイレブンの商品開発部に筋トレ好きがいる。
セブンイレブンは筋トレ民をターゲットにしている。

そう疑いたくなるほど筋トレ中の人にとって嬉しい心遣いです。

レンジでチンしてそのまま食べられる

表面ふたのカドを少しだけ開けてレンジでチンするだけです。

  • 500W:1分20秒
  • 700W:1分10秒

チンしたら表面のフタをはがしてそのまま食べられます。

洗い物が出ない点も嬉しいポイントです。

普通にめちゃめちゃ美味い

口にいれた瞬間にニンニクの香りとショウガの香りが立ち込めて、めちゃくちゃ美味しい!!

商品名の「柔らかく仕上げた豚肉の生姜焼」の通り、本当に柔らかい。

脂質が抑えられているからといってパサパサもしておれず、ペロリと食べてしまいます。

この美味しさでこの栄養素は純粋にめちゃめちゃありがたい。

今までは筋トレ後のコンビニ食というとサラダチキンが王道でした。むしろ、サラダチキンしか考えられなかった、、

しかし、時代は変わりました。

タンパク質を約20グラムとれて脂質も糖質も5~6グラム程度の豚の生姜焼きが食べられるんです。しかもコンビニで。

正直、毎日サラダチキンでは飽きがきますし、食への楽しみが減ってしまいますよね。

そんな中、こんな美味しい生姜焼きを食べられるなら最高です。

豚の生姜焼きは筋トレ民にもおすすめ!

総合評価

コスパ

栄養バランス

味は間違いなく美味しい。しかし、豚ロース3枚(100グラム)で278円は多少お値段が張る印象。

栄養バランスも多少脂質と糖質が気になりますが、たまに食べる程度であれば全く問題ないでしょう。

筋トレ中の人にはぜひともおすすめしたい一品です。

高タンパク低カロリーな弁当がすごい

スーパーで売っている冷凍食品も悪いとは言いませんが、正直タンパク質量がもっと欲しいところです。

ですが、毎日食事を考えて調理するのってかなり面倒ですよね…

そこでおすすめなのが「Muscle Deli」という宅配サービス。

特徴
  • 管理栄養士監修の高タンパク質低カロリー設計
  • 理想のカラダに向けた選べる3サイズを展開
  • 総勢40種類のマッスルデリ独自の豊富なメニュー
  • 無理なく続けられる美味しさ

冷凍で高タンパク低カロリーな弁当が届いて、それを電子レンジでチンするだけで食べることができます。

めっちゃ楽

ダイエットや筋トレ時にいちいち食事を考える必要がなく、作る手間もありません。

「頑張ってジムへ行くけど自炊が面倒」

「ご飯を作る時間がもったいない…」

というう人に大変おすすめ!!

\食事のストレスから解放/
マッスルデリ公式サイト