コンビニ飯

筋トレやダイエットに!セブンイレブン「さばの塩焼き」が最強だった

  • タンパク質を多く取りたい!
  • 無駄な脂質や糖質は抑えたい!
  • 料理するのはめんどくさい!

そんなわがままに答えてくれるコンビニ飯。

今回はセブンイレブンから発売されている「遠赤外線で香ばしく焼き上げたさばの塩焼き」を徹底レビューしていきます。

さばの塩焼きの価格や栄養素

  • 価格:280円(税込)
  • カロリー:321kcal
  • タンパク質:17.3g
  • 脂質:27.9g
  • 糖質:0.1g
タンパク質が17グラム取れて、糖質ほぼゼロ

タンパク質が多く、良質な脂質が取れる

まずはなんといってもタンパク質17グラム。

魚はタンパク質を豊富に含んだ食材のため、さすがのタンパク質量です。

脂質が27グラムといっけん身体に悪そうに見えますが、魚の油は身体にいい良質な油.

DHAやEPAと言われる多価不飽和脂肪酸を多く含んでいます。

多価不飽和脂肪酸とは

通称「オメガ3」体内で生成できない脂肪酸のこと。身体には欠かせない栄養素。

オメガ3を取るメリット
  • 筋肉の成長を促す
  • 免疫力向上
  • 筋肉分解を防ぐ
  • 疲労回復
  • 成長ホルモン促進

などなど、身体には良いことがたくさんあります。

日本人は昔まで魚をよく食べていましたが、最近ではたべる量がグッと減っています。

そのためオメガ3不足。

僕は魚を食べない日はサプリメントで摂取しています。

肝心の味。脂が乗っていて本当にうまい!

肝心の味ですが、本当に脂がのった美味しいさばの塩焼きです。

以前に家でさばを買って焼いたんですが、それ以上に美味いと思えるくらい。

身も厚くて、しっかり食べ応えもあります。

骨が1本もなく食べやすい

このさばの塩焼きの何が良いって、うまいのはもちろん骨が一切ないんです。

魚を食べる時、「骨がなければ食べやすくていいんだけどな~」と思ったこと一度はありますよね。

セブンイレブンのさばの塩焼きは骨が一切ありません!

そのため、骨を気にせず美味しい身を食べることができるんです。

僕が大好きなユーチューバー瀬戸弘司さんもべた褒め!

手軽に魚の塩焼きが食べられるのは最高

魚の塩焼きって、特に一人暮らしの場合は食べる機会滅多にありませんよね。

家で焼き魚は難易度高い
  • 家に魚グリルがない
  • 焼くのが面倒
  • 調理後の掃除が面倒
  • グリルに魚の匂いがつく

ですが、この塩焼きはレンジでたった50秒チンするだけで、まるで焼き立ての塩焼きが食べられます。

本来は定食屋さんに行かないと食べられなかったものが、手軽にコンビニで買えるのはハッキリいって最高。

自分で作るのは面倒な魚の塩焼きが手軽に食べられる

 

セブンのサバの塩焼きを一度は食べてほしい

総合評価

コスパ

栄養バランス

味は間違いなく美味しいです。油が乗っていてご飯が進みます。

価格は280円と安くはありませんが、家で魚を焼く手間を考えるとむしろ安いでしょう。

栄養バランスも多少脂質が高すぎるように見えますが、油自体はオメガ3で良質な油です。

それに、パックを見ると多くの油が落ちています。そのため、身を食べるだけであれば気にするほどの脂質量ではありません。

トータル的に見ても、筋トレ中の方やダイエット中の方にはかなりおすすめしたい商品です。

まだ一度も食べたことない。という人はぜひ一度買ってみてください。コンビニも進化を感じることができます。