筋トレの効果

筋トレが仕事に良い影響を与える!ビジネスマンは絶対に筋肉を鍛えるべき

  • 筋トレと仕事って関係あるの?
  • 高年収のほど運動しているの?

こんな疑問にお答えしていきます。

結論をいえば、筋トレは仕事に良い影響を与え、高収入の人の方が身体を鍛えている確率が高いです。

今回は私の体験談や、「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」の内容を踏まえて、筋トレと仕事の関係性について解説していきます。

この記事で分かること
  • 筋トレが仕事に与える影響
  • 仕事ができる人が筋トレをする理由

実際に運動している人ほど年収が高い

運動と年収。

一見なんの関係性もないように見えますが、実は高年収の人ほど筋トレの習慣を設けています。

2012年9月のPRESIDENTに掲載された記事では、合計630人の年収1,500万円の社員と年収400万円の社員を分析した結果が掲載されていました。

分析結果

年収1,500万円以上の男性の約40%が運動の習慣を設けている。

年収400万円のグループはやく27%にとどまっている。

 

つまり、運動している人ほど高年収になる確率は高いということです。

では仕事と運動に関係性はあるのでしょうか?

筋トレをすると仕事ができる人になる5つの理由

仕事と筋トレは重なる面がたくさんあります。

筋トレに取り組む人は仕事ができる人です。

筋トレでタイムマネジメント能力が高まる

習慣的にジムに行く人は暇だから、時間があるからジムへ行っているのでしょうか。

違いますよね。他の会社員と同じように仕事で忙しい日々を送っています。

しかし、忙しい時間の中で筋トレする時間を確保しているのです。

よく「○○やりなよ」と言うと、できない言い訳で「時間がない」という人を目にします。

そういった人は他人よりも忙しいわけでも、時間がないわけでもありません。

時間は1日24時間で平等。

ただ、自分のタイムマネジメント能力が低いだけなんです。

できる人は週2回、1回1時間と決めたら、何があってもそのトレーニング時間は確保します。

  • 仕事が忙しくなって、週1回しかこれなさそうになっても、何か方法はないかを考え時間を捻出
  • 筋肉痛の痛みで週2回の筋トレが厳しかったら、痛くならない方法を模索し日ごろのケアに気を配る

このように同じ条件の中でも言い訳をせずに、続ける方法を見出す。

これはビジネスで成功する思考と非常に似ています。

時間の使い方が上手

筋トレで踏ん張る力がつく

仕事って嫌なこと、逃げ出したいことが頻繁に発生しますよね。

そんな時に、心が折れてしまい踏ん張れない人は社会人として成功はつかめません。

一方、筋トレはつらい・限界の連続です。

そのつらい・限界の瞬間からどれだけ踏ん張って頑張れるかが筋トレ。

そして頑張った結果、身体が少しずつ変化していき『成功』を実感できます。

日々限界を経験して突破することの大切さを知っている人は、筋トレ以外の面でも踏ん張る力が身についています。

つらい瞬間から頑張れる

筋トレで継続力、習慣化する力がつく

世の中のほとんどの人は継続力、習慣化する力がありません。

実際、私の周りでも何かを継続できる人は本当に一握り。

ほとんどの人は興味を持ってやってみるも、1カ月も続かないのが現実です。

筋トレは1日や1週間、もしくは1カ月でも変化が身体に現れません。頑張ってもすぐには変化を感じられないんです。

しかし、そんな中でもコツコツと努力を続けられる。

筋トレを続けている人は継続力の塊です。

圧倒的な継続力

筋トレで自信がつく

説明を聞いていてもうつむき加減でボソボソと話す。こんな人見たことありますよね。

こういった人は自分に自信がないのです。

 

一方自信がある人はドシッと構えて、ゆっくりハキハキと喋ることができます。

プレゼンでたとえ内容が同じでも、聞き手の受ける印象が大きく異なってきますよね。

自信がある人のプレゼンの方が圧倒的に魅力的です。

 

筋トレは自信を得ることにはうってつけ。日々の成功体験の連続から着実に自信が積み重なります。

自信があり説明にも説得感が
筋トレで自信がつく3つの理由!筋トレ歴4年で人生が変わった件。自信の体験を通じて感じた筋トレで自信がつく理由を3つ解説します。実際に私は自分に自信がまったく持てずにいましたが、筋トレを通じて自分なら何でもできる!という圧倒的な自信を手に入れました。自信をつけるのに筋トレはもってこいです。...

筋トレで計画を実現する強い意志がつく

人間の意志なんて弱いものです。

たとえば「これから毎日仕事終わりにジム行くぞ!!」と意気込んだとしましょう。

しかし、仕事が終わると残業して疲れたから、明日も仕事だし、という言い訳が襲ってきます。

そして、たいていの人はこれに負けてしまいます。

ジムの面倒ごと
  • ウェアの準備
  • 飲み物・プロテイン
  • ジムまでの移動

これらの面倒なことを乗り越えて、誘惑に負けなずに実行する強い意志。

これらは仕事にも通じるに決まっています。

強い意志がある

筋トレでポジティブなホルモンが分泌され切り替えができる

すでに社会人の方は分かると思いますが、仕事なんてミスや最悪な展開が多々起こります。

その時には誰しもが「あ~最悪だ…」と思いますよね。

しかし、大事なのはその後です。

ミスをした後にいつまでも引きづるのか、はたまた気持ちを切り替えて再度チャレンジするのか。

ここが仕事で成果を残るかの大きな違いです。

筋トレをすることで「テストステロン」や「セロトニン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。

  • テストステロンは主にやる気や向上心
  • セロトニンは精神の安定や脳を活発化

筋トレをして、する前とした後で気分が変わらないなんて人は見たことがありません。

仕事終わりにジムへ行き汗を流すことで、その日の嫌なことも一緒に流すことができるのです。

気持ちの切り替えがうまい
筋トレとテストステロンの関係性を細マッチョが解説!モテ力や向上心をぶち上げろこんにちは!ぷろすけ(@1129shog)です。 このような疑問にお答えしていきます。 なぜなら私自身、筋トレをして...

筋トレすると企業が欲しがる体育会系になれる

就活の時に『体育会系の人は有利』なんて話はよく耳にしますよね。

それは企業が体育会系を評価しているから。

しかし、筋トレをすることであなたも企業が欲しがる体育会系になることが可能です。

体育会系の良さ①気配りができる

ジムは多くの人は器具を一緒に使用します。

  • 独占しすぎない
  • 利用後は汗をしっかり拭く

こういった細かな気遣いが当たり前になって行き、自然と他の面でも気が配れるようになっていきます。

気配りは会社にとって、必要というかあると嬉しいスキル。

気配り上手な人は会社でも各所で助かりますし、上司からしても嬉しいものです。

体育会系の良さ②体力がありタフ

体育会系はその想像通り、体力があります。

  • 運動習慣があり体力あり
  • 栄養面が考えられた食事
  • 充分な睡眠

このような人材は仕事でも100%に近い能力を発揮することができ、会社員としても重宝される存在に。

体育会系の良さ③精神面もタフ

タフなのは身体だけではありません。

辛いトレーニングを継続するその精神面も平均よりも優れています。

仕事では、日々たくさん嫌なことつらいことの連続。そんな中でも腐らずに頑張れる精神面のタフさも魅力です。

社会人は筋トレして仕事力を向上させよう

いかがでしょうか。

筋トレと仕事。一見なんの関係性の内容にみえる両者ですが、実は重なる点がたくさんあるのです。

  • なんか仕事がうまくいかない
  • 体育会系ばかり優遇されてずるい
  • もっと成長したい

そんな人には、筋トレをおすすめします。

実際私も筋トレで仕事に良い影響が出ました。

  • 心配性
    ポジティブに

 

  • たまに体調壊しがち
    身体が強く

 

  • 自信がなくボソボソと早口で喋る
    スーツが似合う男になれて自信アップ

 

しかし、会社自体の年収が高くなければ思ったように年収は伸びません。

今の会社の年収に満足できない方はDODAへの登録がおすすめです。

実際、私も新卒で入社した会社を1年半で辞めてDODAで会社を探して年収が100万アップしました!

DODAとは

自分に担当者がついてくれて、以下のサービスを完全無料で提供してくれます。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

DODAなら転職活動で面倒だと思われることは全て代わりにやってくれるため、本番の面接以外に特段することはありません。

DODAで今よりも良いお給料をもらってストレスのない会社を見つけましょう!

ぷろすけ
ぷろすけ
初めての転職だと何をどうすればいいか分からないし、面倒な手続きを全てやってくれるのは助かるね!

私も初めての転職で不安だらけだったので転職エージェントであるDODAを使いました。

DODAの特徴
  • 全国対応で国内トップレベルの膨大な求人数
    →あなたにピッタリの会社が見つかる可能性大
  • 一般には出回らない非公開求人も多数抱えている
  • 転職フェアやセミナーに参加できる
  • 求人数は10万以上
  • 転職者満足度No1

後で気が向いたら登録しよう…と思った方!今登録しましょう!5分もあれば登録できます。

  • 今よりも良い会社に転職して、残業時間を減れば自由な時間が増えます。
  • お給料が増えれば今よりも豊かな生活ができます。

最高じゃないですか?

あなたの脳は変化をジャマしてきます。まずはDODAに登録だけでもして一歩を踏み出しましょう!

↓一歩を踏み出して年収をあげる↓
DODAに無料登録☞