食事

筋トレにモンスターエナジーが良い理由5選!カロリーゼロの青色と白色が最強

  • エナジードリンクって筋トレと相性良いの?
  • どのエナジードリンクが良いの?
  • モンスター飲んでいる人いるけどなぜ?

そんな疑問や悩みを解決していきます。

SNSやYouTubeなどで、多くの筋トレーニーたちがモンスターエナジーを飲む姿を目にしますよね。

結論をいえば、入手のしやすさ・成分・味を考慮すると「青、または白のMonster(モンスター)」が最強です。

ぷろすけ
ぷろすけ
私は青モンスターを箱買いして筋トレ前に飲んでいます

今回はモンスターの成分と筋トレに良い理由について解説していきます。

モンスターエナジーとは

エナジードリンクといえば、少し前までは「翼を授ける」で有名なレッドブルでした。

しかし、最近ではレッドブルよりもモンスターエナジー買っていく人が多い印象。

そんなモンスターエナジーは2002年にアメリカで発売されたのが始まります。

今では世界各国で売られる人気商品となっています。

  • ヨーロッパ
  • オーストラリア
  • アジア

筋トレの最適なモンスター白・青の成分

【青】モンスターエナジー「アブソリュートリーゼロ」

100mlあたり(1缶350ml)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.0g
ナトリウム 38ml
カフェイン 40ml
アルギニン 125ml

ちなみにアブソリュートリーの意味は「絶対的な」という意味があり、絶対的なゼロカロリーということを指しています。

実際、日本の栄養表示基準では100gあたり5kcal未満であれば、ゼロカロリーと表記することができます。

しかし、このモンスターは本当にカロリー0gとなっており、名前からもモンスター側の意気込みを感じます。

【白】モンスターエナジーウルトラ

100mlあたり(1缶350ml)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 67ml
カフェイン 40ml
アルギニン 125ml

カフェインも40mlと成分的には青のアブソリュートリーゼロと大きな差はありません。

どちらか好みを味を選べますね。

筋トレに青・白モンスターエナジーが良い理由①カロリーゼロで砂糖が入っていない

青、白モンスターの一番の魅力はなんといっても「カロリーゼロ」な点です。

エナジードリンクはあくまで筋トレの質を高めるために飲むものであり、栄養摂取を目的としていません。

そこで無駄な糖質や脂質をとってしまうのは本末転倒であり、特に砂糖は極力控えるべきです。

エナジードリンクは国内でも大変人気があり、様々なメーカーから出ていますが、大量の砂糖が入ったものがほとんど。

買う際には必ず成分表を確認し、カロリーゼロのものを選びましょう。

砂糖大量のエナジードリンクは控えよう

筋トレに青・白モンスターエナジーが良い理由②大容量で単純に美味しい

エナジードリンクといえば、モンスターとレッドブルですよね。

価格は両者とも約200円程度。

しかし、量がレッドブルは250mlなのに対して、モンスターは355mlとお得感があります。

味も個人的にはモンスターの方が好きですね。

レッドブルのカロリーゼロは甘みがほぼなく、辛口な印象を受けます。

対してモンスターは、通常バージョンの緑とカロリーゼロの青はほぼ同等の味で非常に美味しいんです。

白モンスターも、さっぱりとした甘みがあり非常に美味しい!

味と量どちらを比較しても、圧倒的にモンスターに軍配があがります。

筋トレに青・白モンスターエナジーが良い理由③カフェインで集中力UP

仕事中などに、眠気覚ましとしてカフェインが多く含まれたブラックコーヒーを飲む人は多いですよね。

それと同様、筋トレ時にもカフェインを摂取することで集中力が増し、質の高い筋トレをすることができます。

集中力UPに関しては、実際にコーヒーを飲んだ人の方が作業成績が高かったことが明らかになっています。

引用:コーヒー摂取による作業成績の向上

筋トレに青・白モンスターエナジーが良い理由④カフェインで疲労が軽減される

カフェインにはアデノシンの伝達をブロックする働きがあります。

アデノシンは疲れを感じさせる作用があるため、この作用がブロックされると人は疲れを感じづらくなります。

カフェインとアデノシンは構造が非常に似ているため、カフェインはアデノシンの受容体と結合するという性質がある。

本来、受容体のまわりにはアデノシンが並び、それにより身体が休息モードに突入する。

カフェインを取るとカフェインが受容体の周りに居座るため、脳が疲れを感じさせない

これにより、一時的に筋トレによる疲労も感じづらくなり、よりレップ数をこなせるようになります。

筋トレに青・白モンスターエナジーが良い理由⑤カフェインで脂肪燃焼を加速

カフェインには「脂肪燃焼作用」もあります。

筋トレなど身体を動かすためには、エネルギーとして「糖質」を使いますよね。

しかし、カフェインを摂取することで糖質ではなく、「脂肪」が多く使われることが研究で分かっています。

なぜ脂肪もエネルギー源として使われるようになるの?

カフェインには「リパーゼ」という消化酵素を活発にする働きがあります。

リパーゼ

脂肪を分解する酵素で、リパーゼが働くことで脂肪が燃焼される

カフェインを摂取してリパーゼを活発にすることで、筋トレによる脂肪燃焼が促され、より理想の体型を目指せます。

筋トレ時モンスターエナジーの効果的な飲み方

カフェインを摂取してから血中のカフェインがピークを迎えるには45~1時間かかります。

そのため、約1時間ほど前にモンスターを1本飲むようにしましょう。

1回のカフェイン摂取量は、1kgあたり3mg以上が推奨されています。

欧州食品安全期間(EFSA)は、安全と考えられるカフェイン量を発表している。

健康な成人:体重1kgあたり3mg(1回の量)5.7mg(1日の量)

引用:欧州食品安全期間

2016年、コヴァントリー大学のリチャードソンらの研究では、トレーニング1時間前に体重1kgあたり5mgのカフェインを摂取したところ、筋トレの総負荷量がUPした。

しかし、1kgあたり3gでも筋トレパフォーマンスは向上するであろうと述べている。

引用:筋トレmemo

つまり体重60kgの人であれば、1本飲むことで180mg分の140mgを摂取できるため、だいたい1本でちょうど良いでしょう。

カフェインの取りすぎには注意

  • 集中力UP
  • 脂肪燃焼UP
  • 疲労軽減

など一見、メリットばかりのカフェインですが取りすぎは逆効果になります。

カフェインで脳が興奮状態を保ちすぎると、眠れなくなったり、カフェインが切れた時にドッと疲れを感じやすくなります。

また、カフェイン中毒におちいってしまうのも危険です。

中毒になると、カフェイン摂取をやめたときに下記症状が出る可能性があります。

  • 頭痛や吐き気
  • 動機やめまい
  • 不安感、落ち着かない

ニュースでもエナジードリンクを飲みすぎたために、思いもよらぬ事態になった件がたびたび放送されています。

モンスターも飲みすぎず、筋トレ前に1本を限度に取り入れましょう。

モンスターエナジーは筋トレ前に最適だった

https://twitter.com/1129shog/status/1165085381068328960?s=20

コンビニで買うと200円しますが、Amazonで24本まとめ買いすることで安く買うことができます。

ぷろすけ
ぷろすけ
いつもまとめ買いしてます!

筋トレの集中力を高める「C4」

モンスターはあまり好きじゃない…

そんな人のおすすめなのが「C4」というプレワークアウトです。

プレワークアウトとは、トレーニング前に摂取するサプリメントのこと
C4一回分あたり
カフェイン 150mg
クレアチン 1g
ベータアラニン 1.6g
アルギニン 1g
葉酸 250mg
ビタミンC 250mg
ビタミンB6 35mg

カフェイン以外にも、筋トレに良い成分がふんだんに含まれています。