筋トレ有名人

バルクモンスター「北村克哉」とは?身長、体重や食事内容をまとめてみた

「Hey guys! This is Katsuya Kitamura! Let’s go!!」

「ヘイ!ガイズ! ディスイズ カツヤ キタムラ! レッツゴー!!」

北村克哉さんのYouTubeを見ると、この初めの挨拶が頭から離れません。

ぷろすけ
ぷろすけ
聞くと気合が入ります!!

初めて北村克哉さんを見た時は「絶対怖い人だ。怖くないわけない」と思っていました。

しかし、その見た目とは裏腹に非常に可愛い性格の持ち主で、このギャップが好きという人も多いはず。

そんな北村克哉さんですが、やはり一番目を引くのは見た瞬間から分かる身体の大きさです。

「何したらこんなデカくなれるの?」

「この人は何者なの?」

「何喰ってんの?」

そんな私も感じた疑問を解決するために「北村克哉」さんについてまとめました。

この記事で分かること
  • 北村克哉のプロフィール
  • 北村克哉の経歴
  • 北村克哉の食事

北村克哉のプロフィール

View this post on Instagram

今年最後の投稿はモストマスキュラーポーズでの締めくくります、みなさん今年もありがとうございました❕❗️ 来年はkatuya kitamura season2 ボディビルダーとして第二章の幕開けとし日々を大切に過ごします。 来年もよろしくお願いいたします❗️❕ @katsuya_kitamura #kitamurakatsuya #katsuyakitamura #muscle #bodybuilding #workout #training #bodybuilder #mrolympia #ifbb #npcj #カーボアップ #nitrogen #北村克哉 #筋肉 #ボディビル #フィジーク #マッチョ #筋トレ #ウエイトトレーニング #バルクアップ #ジム #ダイエット #日本一のバルク #olympiaamateur #アマチュアオリンピア#olympiaamateurjapan #モストマスキュラー#mostmuscularposes #mostmuscular #max

A post shared by Katsuya Kitamura – 北村克哉 (@katsuya_kitamura) on

 

本名:北村 克哉

ニックネーム:和製カレリン、Katsuya Kitamura

生年月日:1985年12月14日

年齢:33歳(2019年9月現在)

身長:183 ㎝

体重:135 kg

出身地:東京都杉並区

血液型:不明

職業:元プロレスラー、ボディービルダー、パーソナルトレーナー

部活動:レスリング(高校)、レスリング(大学)

学歴:専修大学 卒業

筋トレ歴:不明

参考:wikipedia

ぷろすけ
ぷろすけ
写真の身体ハンパない…

北村克哉のこれまでの経歴

2001年 東京工業高等学校(現・日本工業大学駒場高等学校) 入学

2003年 国体少年の部 フリースタイル97kg級 優勝

2004年 東京工業高等学校 卒業

2004年 専修大学 入学

2005年 全日本学生選手権 フリースタイル120kg級 優勝

2006年 世界選手権 日本代表

2006年 グレコローマンに転身

2008年 全日本選手権 グレコローマン96kg級 優勝

2008年 専修大学 卒業

2009年 アジア選手権・世界選手権の両方で日本代表

2010年 世界選手権で再び日本代表に、全日本選手権を3連覇

2011年 ドーピング検査で筋肉増強剤ドロスタノロンに陽性反応

2年間の活動停止処分

2015年 格闘技イベント「巌流島」の第二回公開検証へ参戦

2016年 新日本プロレスへの入団発表、約1年の練習生期間を過ごす

2017年 プロデビュー戦を果たす

2017年 ヤングライオン杯に出場し、優勝

2018年 左手をケガする

2019年1月 新日本プロレスを退団

2019年4月 IFBBプロボディービルダーを目指すことを示唆(Instagramにて)

2019年5月 YouTube活動を始める

2019年9月 YouTubeチャンネル登録者数7万人を突破

2020年1月現在 YouTubeチャンネル登録者数8.15万人

 

つい1年前まで新日本プロテインに在籍していた、元プロレスラーです。

であれば、この圧倒的な肉体にも納得がいきますね。

そして、今はIFBBプロボディービルダーを目指して、日々頑張っています。

ぷろすけ
ぷろすけ
挑戦を続ける男はカッコいい!!

北村克哉は何を食べてバルクアップしているのか

北村克哉さんといえば、この圧倒的な身体のデカさ!!

写真からでもその圧倒的なバルクが伝わります。実際、生で見たらもっと大きく感じるに違いありません。

そんなバルクを誇る北村克哉さんですが、その見た目通り、いやそれ以上に食事内容がすごいんです。

 

なんと1日8,000kcal~10,000kcal食べているそうです!!

食事回数は1日6回以上!

そして7,000kcalでは痩せてしまうとのこと…(笑)

また、食事量を減らしたところ肌荒れなど身体の体調が落ちてしまうそうです。
(ビタミンなどの栄養素が不足して)

参考:成人男性の摂取カロリーは約2,300kcal

単純に一般人の4倍~5倍の量を食べている計算になりますね。

 

以下の動画では、筋トレ前と筋トレ後に餅を10個ずつ。そして、1日に鶏肉を5.6キロ食べていると語っています。

さすがに、食事というより無理やり胃に詰め込んでいるそうです(笑)

 

これも圧倒的な筋肉量があってこその食事量です。普通の人が8,000kcalなんて食べたら、デブまっしぐらですよ…

食事に関しては以下の動画でもお話されています。

プロテインは使わず固形物からタンパク質を摂取している

「あの筋肉量だから、プロテインを飲む量もすごいに違いない」

と思いがちですが、北村さん本人から「プロテインは飲まずに食事のみ」とおっしゃっています。

北村克哉さんは、プロテインによって肌荒れ等を起こしたことから、現在プロテインは飲んでいません。

タンパク質はすべて固形物から摂取しているとのこと。

  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 豚肉

これも1日に7,000kcalもを食べることができる胃袋を持っているからこその技ですね。

1日2,000kcalでお腹いっぱいになってしまう一般人では、なかなか食事のみで充分なタンパク質は取れません。

北村克哉まとめ

あの圧巻の身体付きは、やはり食事がものを言っていました。

やはり少食では、あの身体は作れません。

元プロレスラーで鍛えられられた肉体も、筋トレにより磨きがかかっています。

やはり身体を大きくするには、筋トレだけでなくそれ相当の食事が必要であるということが分かります。