コンビニ飯

筋トレ時に最適!よだれ鶏麻婆ソースの切れてるサラダチキンを実食レビュー

今回はセブンイレブンで買える『よだれ鶏麻婆ソースの切れてるサラダチキン』を食べてみました。

サラダチキンといえば、高タンパク&低脂質で筋トレにもダイエットにも良い商品。

そんなサラダチキンが切れた状態で、ソースが一緒になって売られているんです。

商品のイラストはまるで棒棒鶏。気になる味はどうなのでしょうか。

実際に私が食べた感想や商品の栄養素等をまとめましたので、ぜひご覧ください。

切れてるサラダチキンの価格や栄養素

袋をあけると中にはサラダチキンと麻婆ソースが入っています。

サラダチキン 麻婆ソース
エネルギー 122kcal 71kcal
タンパク質 24.5g 0.8g
脂質 2.5g 6.0g
糖質 0.1g 3.2g
食物繊維 0.4g 0.4g
食塩相当量 1.4g 0.8g

合計
  • 価格:278円(税込)
  • カロリー:193kcal
  • タンパク質:25.3g
  • 脂質:8.5g
  • 糖質:3.3g
  • 食物繊維:0.8g
  • 食塩相当量:2.2g

ソースの脂質が気になるけど、タンパク質25gは魅力的

切れてるサラダチキンのメリット

メリット①盛り付けるだけで調理が楽

商品の名前とおり、サラダチキンがあらかじめ切られているため袋から出して、ソースをかけるだけで調理完了です。

おすすめはサラダの上にサラダチキンを載せて、麻婆ソースを全体にかけて食べる方法。

私はコンビニに売っている100円程度のサラダに乗せて食べました。

どちらも袋からお皿に出すだけなので、包丁やまな板も使わずに済みます。洗い物が少ないのは嬉しいですよね。

特に、私のような一人暮らしにはかなりおすすめ。

  • 一人分がすぐできる
  • コンビニですぐ買える
  • 洗い物少ない
  • 栄養価高い

メリット②単純に美味い

実際に上記のようにサラダに乗せて食べましたが、かなり美味しかったです。

付属の麻婆ソースはピリ辛でかなり本格的。

「一般的なサラダチキンに飽きてきた…」

そんな方にはぜひ食べてほしい商品となっています。サラダチキンも非常に柔らかく美味しいですよ。

切れてるサラダチキンのデメリット

デメリット①高い

切れてるサラダチキンの価格は278円(税込)

対して、セブンの普通のサラダチキンは213円(税込)

その差は65円です。

一般的なサラダチキンは約200円というイメージがありますが、278円となると約300円の感覚。

となると、若干高いな…というイメージを持ってしまいます。

デメリット②ソースの脂質が気になる

切れてるサラダチキンの脂質量は8.5gです。

他の商品と比べると高いことはありませんが、サラダチキンの商品としては少々気になるところ。

とはいえ、サラダチキンの脂質がほぼ0と低すぎることもあるので、そこまで気にすることはありません。

厳しい減量中やダイエット中でなければ、気にせずに食べても問題ないでしょう。

デメリット③お皿などに移す必要がある

切れてるサラダチキンはお皿にあけてソースをかける前提で作られています。

一般的なサラダチキンであれば、袋をあけてそのままかじりつくことができました。そのため、会社のデスクでも気にせず食べれました。

対して、切れてるサラダチキンは袋が小さく、ソースをかけたら確実にこぼれるのでそのまま食べるのは困難。

なので会社や外出先で食べるのには不向きと言えるでしょう。

切れているサラダチキンはおすすめ!

総合評価

コスパ

栄養バランス

味は間違いなく美味しい。しかしサラダチキンで278円は多少お値段が張る印象を受けました。

栄養バランスも多少脂質が気になりますが、厳しい減量中でなければ全く問題ないでしょう。

なにより、冷蔵庫に入れておくだけで、すぐサラダの上にのせてメイン料理が1品できるのは忙しい方にピッタリです。

また、私のような一人暮らしにも洗い物が少なく調理の手間もかからないので買っておいて損はない商品だと感じました。

私はリピート確定です!!