ジム

「ジムに1人で毎日通うのが恥ずかしい…」元筋トレ初心者が解決策を伝授

ここ数年はフィットネス後進国の日本でも、運動を始める人が増えていますよね。

メディアでも『人生100年時代』ともいわれ、健康への意識が年々高まっているのが要因かと思います。

 

ですが、ジムはまだまだ一般的な人からすると敷居が高く感じてしまう場所です。

  • 筋トレガチ勢
  • 意識高い人
  • スタイルの良い人
  • 容姿の整ったトレーナーさん

 

  • ガチ勢ばっかで怖い
  • 自分なんかが行っていいのかな…
  • 変な目で見られそう…

こんな心配をしている方に向けた記事となっています。

 

私も最初はビビっていました…(笑)

なぜなら私も筋トレ当初は腕立て10回もできないほどガリガリで、超絶素人だったからです…

ガリガリ男子の写真

(こんなガリガリで貧弱なやつがジムに行ってもいいのだろうか…)

 

ですが、結論をいえば気にせずにガンガン行きましょう!!

私は最初からジムに行くことで、ガリガリから細マッチョになれました。

ジムに通ってがりがりから細マッチョになったビフォーアフター

関連記事:ガリガリが3年筋トレした結果!

この記事で分かること
  • ジムに行くのが恥ずかしい理由
  • 恥ずかしがる心配がない理由
  • ジムに一人で行って良いか解説

ジムに行くのが恥ずかしいと思う理由

恥ずかしがる人

ガチ勢の中に混ざるのが恥ずかしい

多くの人は『ジム=ガチ勢ばっかり』といったイメージを持っています。

 

実際、私も最初は思っていました。

 

筋肉ムキムキの筋トレガチ勢って怖いと思いますよね。

ぷろすけ
ぷろすけ
私は思います。絶対怖い人だ。

 

あの無言で真剣な顔つきと、その鍛えられた身体。怖いとしか思いません(笑)

 

体型が恥ずかしい

「こんなガリガリで行ったら恥ずかしい」

「こんな太ってるのにジムは恥ずかしい」

このように思われている方は非常に多いと思います。

 

私も最初は腕立てができないほどガリッガリでした。

 

スタイル抜群のキラキラ男女の中に、自分みたいな体型が行ったら馬鹿にされた目で見られそう…

 

そんなことを考えると、どんどんジムに行く気がうせてしまいますよね。

 

間違った方法でトレーニングしそうで恥ずかしい

初めてジムに行くような人が知っている筋トレと言えば、体育でやるような自重トレーニングくらいですよね。

  • 腕立て
  • 腹筋
  • スクワット

 

ですが、ジムに行くと今まで見たことがないようなトレーニング器具がたくさんあります。

 

「ジムの器具の使い方が分からない…」

「間違った使い方したら馬鹿にされそう…」

ジムの経験者の人達に変な風に思われるとしたら、初心者としては恥ずかしいという気持ちになります。

 

周りが経験者の中に一人で飛び込むのには何事も勇気がいりますよね。

 

ジムを恥ずかしがる心配が全くない理由

筋トレガチ勢はほとんどいない

筋トレガチ勢はジムにほぼいない

はい。ムッキムキのガチ勢はほぼいません。

※ゴールドジムには割といます。

 

実際、ティップネスなどの総合スポーツジムへ行ってみると、大半はふつーーの人達です。

  • ガリガリの人
  • ぽっちゃりの人
  • 中年の方
  • 高齢の方

 

みなさんがイメージしているようなゴリッゴリのガチ勢はほぼいません。

 

ぶっちゃけジムに来ている半分以上がぽっちゃりしている人かガリガリの人達で、ガチ勢は5%もいないイメージ。

 

なので怖がる必要性はまったくありません!

 

ジムにいる人は周りの体型をほぼ見ていない

ジムでジロジロ見てくる人はいない

「こんな体型で言ったら馬鹿にされた目で見られそう…」

と本人は周りから見られるという意識があるだけで、実際は周りの人なんてほぼ見ていません。

 

唯一見てしまうのは鍛えられた肉体の人が来た時だけです。

※マッチョは珍しい

 

「おぉ…すげぇ…」と珍しいマッチョが来るとジムにいる人はチラチラ見てしまいます|д゚)

 

ですが、一般の人であればそんな気にするまで見られるなんてことは一切ありません。

 

これは現細マッチョの私が周りの人をいちいち見ていないので本当です。

 

ジムの人達は基本的に優しい

優しい笑顔の人

ジムに行ったことがない人からすると、ジムにいる人達は怖く見えてしまいます。

 

 

「ガリガリの人を馬鹿にしてそう」

「間違った方法でやったら変な風に思われそう」

「マッチョ怖すぎ…」

 

私もガリガリの初心者だったのでこの気持ちはすごく分かります。

 

ですが実際にさまざまなジムに行っていると、怖い人なんて全然いませんでした。

  • 礼儀正しい
  • マナーがしっかりしている
  • 筋トレしている人は仲間

 

私は最初間違ったフォーム・方法でトレーニングしていたら、マッチョの人が声をかけてくれて正しい方法を優しく教えてくれました。

 

確かに初心者の方が間違ったフォームでトレーニングをしていると、目にはつきます。

 

しかしそれは、馬鹿にするという感覚は一切ありません。

 

「正しい方法教えてあげたいな」という気持ちがほとんどで、できれば力になりたい!と思います。

 

ただそれでも恥ずかしい人は事前に予習をするか、パーソナルトレーニングがおすすめですね。

 

トレーニング方法は動画や周りを参考にすればできる&トレーナーさんが優しく教えてくれる

筋トレ方法は動画を見て予習すれば大丈夫

ジムに行くと、筋トレ器具としては大きく2つあります。

  • マシン
  • フリーウェイト

 

フリーウェイトはダンベルやバーベルなどを使ったトレーニング。

 

特徴としては軌道が固定されていないため、自由度の高いトレーニングが可能です。

その反面、使い方が多種多様なので正しい知識と正しいフォームを知っておく必要があります。

 

今はYouTubeなどで動画で分かりやすくトレーニング方法が学べます。

なのでフリーウェイトに取り組む場合は、動画で見て勉強してからやるのがおすすめです。

 

 

マシンは、身体が固定されて決まった軌道で行うトレーニング。

それぞれのトレーニング方法が決まっており、背もたれやグリップなど身体を固定した状態で行えます。

 

マシンに沿った軌道で力を入れて動かすだけなので、初心者の方はまずマシンをやってみましょう。

 

使い方も簡単なので、他の人が使っているところを見れば誰でも真似してトレーニングが可能です。

 

 

さらにマシンやフリーウェイトの方法もジムの方に聞けば優しく教えてくれます。

 

声をかけるのは勇気がいるかもしれませんが、嫌な顔なんて全くされないのでがんがん教えてもらいましょう!!

 

 

 

 

ですが、実際にジムに行くとムキムキのガチ勢はほとんどいません。

※ゴールドジムは割と多い

 

特にスタジオやお風呂などがある総合スポーツジムの場合、ムキムキのガチ勢は5%もいません。

 

また、筋トレガチ勢の人は見た目は怖いと思ってしまいますが、実際は良い人ばかり。

 

みんな自分の筋肉を鍛えあげるために真剣なので、周りから見ると怖いイメージがあるだけです。

ぷろすけ
ぷろすけ
みんな物腰が柔らかく、聞けば優しく教えてくれます

 

一人でジムに行っても大丈夫?

結論言います。

ほとんどの人が1人で来てます!!

ぷろすけ
ぷろすけ
私も一人です。

 

複数人で通っている人はほとんどいません。

むしろ複数人で来ている人の方が浮いてしまいます。

 

トレーニングはランニングにしろ筋トレにしろ一人で取り組むものです。

 

「一人で行くの大丈夫かな…」という心配は一切いりません。

 

むしろ一人で来るのはウェルカムって感じですよ。

ジムで筋トレをすると人生にメリットだらけ

筋トレはメリットだらけ

私自身、最初はジムに行くのを恥ずかしがったり怖がっていた一人です。

 

そんな私も今ではジムに通って4年が経過しますが、本当にジムを続けてきて良かったと思っています。

 

理由は筋トレのメリットをいち早く体験できるから。

 

筋トレのメリットは筋肉がつくことだけではありません。

 

筋肉をつけていく過程でメンタル面や顔までも変化します。

筋トレのメリット
  • 理想の身体に近づく
  • イケメンになる
  • 健康になる
  • 太りにくい身体になる
  • 自信がつく
  • モテる
  • 服が似合う
  • 年収UP
  • ストレス耐性UP
  • 姿勢が良くなる

筋トレのメリット10選!筋トレ歴4年の細マッチョが実際に感じた効果を解説しますこんにちは!ぷろすけ(@1129shog)です。 このような疑問を解決し、これから筋トレをすると待っている未来の自分を想像...

 

実際に私も筋トレ前と筋トレ後では人生が大きく変わりました。

 

【筋トレ前】

  • ガリガリ
  • 自分に自信が持てない
  • 彼女無し
  • ブラック企業勤務
  • 全くモテない

 

【筋トレ後】

  • 細マッチョ
  • 自信あふれまくり
  • 彼女あり
  • ホワイト企業勤務
  • 前より100倍モテる

 

ぷろすけ
ぷろすけ
筋トレはまじで人生変わります

 

ガリガリコミュ障が筋トレでコミュ障を克服して彼女ができちゃった件筋トレでコミュ障を克服し彼女ができた体験談を話します。学生時代の私は、女性と喋ることができずに友達も少なかったです。しかし筋トレを通じて圧倒的な自信を手に入れてコミュ障を克服することができました。コミュ障で悩んでいる人は絶対に筋トレをするべきです。...

 

結論。恥ずかしがらずにジムに行こう!

ジムに行く写真

ジムが恥ずかしい悩み

筋トレガチ勢ばっか?
→ガチ勢はほぼいない

こんな体型で大丈夫?
→みんなそう!

間違った筋トレ方法しちゃいそう
→誰でもできる&トレーナーさんに教えてもらえる

一人でいって大丈夫?
→一人で来ている人がほとんど

ジムに行く前は敷居が高く感じてしまいがちですが、実際は全然そんなことありません。

 

特に総合スポーツジムの場合、おばあちゃんおじいちゃんもかなり来ているので、ある意味イメージしているジムとは違います。

 

筋トレは本当に良いことづくめなので、ぜひジムに行って筋トレを始めてみてください(^^)/

 

確実に成果を出すなら!注目のAI×パーソナルジム

新しいパーソナルトレーニング
  • 忙しくて時間がない
  • 隙間時間に確実に成果を出したい

こんな人におすすめなのがマンツーマンのパーソナルジムです。

しかし、今までのパーソナルジムには以下の懸念点がありました。

  • トレーナーによって質が違う
  • 高い
  • 1回1時間以上のトレーニング

しかし、「exercisecoach」は以下の点が魅力的です。

  • 『安い』…月4回で12,000円
  • 『短い』…1回20分
  • 『質』…AIが最適なトレーニングを計算
  • 『楽』…予約不要・ウェア、シューズ無料貸出
安い

従来のパーソナルジムだと1カ月平均5万円はするような価格設定となっていました。

効果があるとは言え、これでは少し躊躇してしまいますよね。

しかし「exercisecoach」は1カ月4回で12,000円と総合スポーツジムと遜色ない価格設定となっています。

短い

トレーニング時間も1回20分と無駄を省いています。

一般的なパーソナルジムは1回1時間以上となっており、忙しい方や隙間時間では難しい長さ。

また、身体のエネルギーも本来1時間ももちません。集中力も1時間持つものではありません。

20分と決めて、そこで質の高いトレーニングをすることは理にかなっています。

一般的なパーソナルジムだと、トレーナーによって差が出てしまいます。

この人はいいけど、あの人はハズレだったな…なんてことも。

しかし「exercisecoach」は独自のマシーンがあなたの筋力と可動域を測定します。

そこから適切なトレーニング負荷を調整してくれます。

そのため、常に高い質が保たれるのです。

一般的なパーソナルジムの場合、予約をする必要があります。

しかし、いざその日になるとやる気が出なかったり、時間がなかったりと状況は読めません。

しかし「exercisecoach」は予約不要で、いつでも店舗にいけばトレーニング可能となっています。

また、ウェアやシューズも無料貸出のため、なんの準備もいりません。

 

これならお昼休みや仕事帰りなどちょっとした隙間時間に通えますね。

こんな人におすすめ
  • パーソナルジムは高額で払えない
  • 時間がない
  • 毎回決まった時間確保できない
  • 良いトレーナーが来るか不安

なんと「公式ページから無料体験」ができますので、ぜひAI×ジムの最先端なトレーニングを体験してみてください。

ぷろすけ
ぷろすけ
無料ほど安いものはないね!

パーソナルジム未経験の人でも無料で体験ができるのは最高!

\無料で体験/
無料体験を申し込む